しっかりメイク塾

メイクの基本はファンデーション

女性ならメイクは欠かせない大切なもの。
誰でもきれいなメイクをしてかわいくなりたいですよね。

 

そんなとき大切なものがベースメイクのかなめであるファンデーション。
ファンデーションはたくさんの種類があり、種類ごとにタイプがまったく違います。

 

何の知識もなく雰囲気でファンデを購入している方も多いと思いますが、
それでは場合によっては肌荒れなどを起こしてしまうことも。

 

知識といっても大げさなものではなくちょっとした豆知識のようなものです。
そんな肌トラブルを避けるためにまずはファンデションのタイプ別の特徴を押さえておきましょう。

 

パウダータイプ

 

この種類のファンデーションはとっても肌に優しいのが特徴。
扱いもとっても簡単で初心者さんにおすすめです。

 

ただし、カバー力が他の種類に比べ控えめで何度か化粧直しをする必要があります。
でも、化粧直し簡単なのでそれほど負担になりません。

 

また、保湿力も液状のものよりも控えめになっているため、
乾燥が気になる方はには物足りないかもしれません。

 

リキッドタイプ

 

水分を多く含む、液状タイプ。
保湿力に優れているので乾燥肌の方におすすめ。

 

カバー力が高く、何度も化粧直しする必要がありません

 

でも、パウダーよりも肌への負担が大きく、敏感肌の方にはおすすめできません。
また、扱いが難しく慣れが必要なため初心者さんには向かないかもしれません。

 

乾燥肌でカバー力の高いものが欲しい方にはぴったりなファンデーションです。

 

クリームタイプ

 

油分を多く含む液状のファンデーション。

 

3つの種類の中でも最もカバー力が高いのが特徴。
油分が多いため保湿力も高く乾燥に強いです。
また、カバー力も高く化粧崩れしにくいタイプでもあります。

 

ただし、扱いが最も難しく、肌への負担も大きいという特徴も持っています。

 

敏感肌の方は肌への負担を考えると控えるのが適切でしょう。

 

肌質に合わせたファンデーションを

 

このようにファンデーションにはそれぞれ特徴があります。
その特徴を知ったうえで自分の肌質にあったものを選ぶようにしましょう。

 

そうすることで思わぬ肌トラブルを避けることができるでしょう。